« 1アマ2アマ資格統合の噂 | Main | そろそろ今シーズンの6mは撤退? »

August 09, 2004

フィールドデーコンテスト雑感

  JARL4大コンテストの一つであるフィールドデーコンテストは、移動局の移動運用が主体になるために、夏休みシーズン中、それもお盆の帰省が影響しないようにだいたいは8月の第一週の週末に行われます。当日、たまたま夕方から6mが開けて、CQを出したら夕方なのに移動局が沢山声を掛けてくれまして、どうもコンテスト前のセッティングのためにCQに答えてくれる移動局が多かったということなんですね。恥ずかしながらそれまでフィールドデーコンテストのことはすっかり忘れていました。
 フィールドデーコンテストは夜の21時スタートで翌日の15時終了です。これは移動局が主体となり、撤収の手間を考えてのことですが、昨年は6mがぜんぜん開けなくて、思いの外マルチ(交信異都道府県数)を稼げなくて得点を延ばせなかった局が多かったようでした。しかし夕方のオープンの調子から見ると、21時からの段階でもかなり期待ができそうな感じです。そこで、こちらは固定運用ということもあり(固定局どうしは得点にならない)、CQを出している局に応答して回るといういつものコンテストサービスのみにて急遽参戦決意しました。
 もっとも6mで高得点を上げようと思ったら、Eスポでの伝搬条件のいい場所を選ぶこともさることながら、グランドウエーブがよく飛んで、Eスポが開けていない時でも局数を稼げる場所を選ぶという戦略的な分析も必要です。しかし、こっちは北海道の、しかも移動の道具なんてこないだ作った2mのJ型アンテナとハンディ機くらいしか持ち合わせがなく、6mで参戦するとなると発動発電機にアンテナも最低はHB9CVくらいのビームアンテナを用意してグランドウエーブのよく飛ぶ山の上で運用するくらいの準備が必要です。ということで、常置場所から移動局のCQを追いかけて声を掛けまくる「追っかけ」に徹することにしました。
 コンテストがスタートした21時台は関東と近畿・四国・中国が入感していました。特に3エリアからは同一周波数で複数の局がCQを出し合うような感じで、バンド中CQの嵐が吹き荒れています。これだけ夜間にコンディションが開けるのは、今年になって初めてだったんじゃないでしょうか。コンテスト1局目は神奈川移動局、2局目は愛媛移動局、3局目は茨城の移動局と場所もバラバラですが、1エリアはスキャッタで入感しているためか、フェージングが深くて盛んに聞こえていた局がそのうちさっぱり聞こえなくなったりでコンディションが安定しません。しかし、四国と中国地方の局は安定してEスポで入感しています。
 22時を過ぎると関東の局がぱったり聞こえなくなり、四国・中国地方の局とともに九州の移動局が聞こえ始めました。局数が多く出ている関東の局が聞こえなくなると、局数的に苦しくなります。そして23時を過ぎるとバンド中が静かになり、電信で運用している局すら聞こえなくなって、この日の6mの運用を断念しました。
 局数としては16局で終わってしまい、原因として関東方面移動局がスキャッタで入感していたためか、コンディションの関係で思いの外、交信できた局が少なかったのが原因と思われます。また、東海・近畿の局がまったくダメで局数の多いところをコンディションの関係で失ったのが大きかったでした。
 Eスポが開けた翌日のコンディションは平均的に「開かない」のは経験的に知ってましたが、翌日は8時台から参入して長崎と山口の局がEスポで2局捕まってただけで、その後は道内局数局とグランドウエーブで交信したのみで、結局は終了の15時を迎えるまで開かずに終わってしまいました。
 22局17マルチという、こないだの6m&Downコンテストと比べると悲惨な結果ですけど、いちおうJARLにデーターを提出しましたけどね(笑)
 まあ、結論からいえばニューカマーはマルチバンド扱いなので、6mが開いていない間は6mにこだわらずに他の開けているバンドでどんどん局数とマルチを稼がないと高得点は望めないってことです。6mにこだわって他のバンドをやらなかったのが敗因でした。わたくしがニューカマー部門としてエントリーできる(開局3年以内)の最後のビッグコンテストは全市全郡コンテストですが、基本的に4アマを想定してのHF10W、VHF/UHF20Wマルチバンド電話のみ運用で、当然のことながら14メガが除外されているので、昼間のマルチを14メガCWで稼ぎたいわたくしにとっては次回最後の「ニューカマー部門」にエントリーするかどうかは思案のしどころですが(^_^;)
 しかしまあ、各コンテストに参加しないと「その時その時の季節、コンディションの違いに関わらず高得点を得るための戦略」がわからないでしょうから、とりあえずコンテストというと「うるさい、じゃまくさい」と思わずに参加してみないと、コンテスター達が夢中になるあの面白みがわからないと思いますよ。

| |

« 1アマ2アマ資格統合の噂 | Main | そろそろ今シーズンの6mは撤退? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィールドデーコンテスト雑感:

« 1アマ2アマ資格統合の噂 | Main | そろそろ今シーズンの6mは撤退? »