« 韓国と6mCWで交信 | Main | 雨の地方支部総会 »

July 10, 2005

2mEスポ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

 JARLのウエブ上で、最近どこのエリアかしりませんが2m(144MHz)Eスポが中国まで開けて、中国では145.00が呼出しチャンネルになっていないためか、運用が徹底されていないためか、メインチャンネルで中国局が運用を続けているのに対して日本では呼び出す局、メインチャンネルから他のチャンネルにQSYを呼びかける局等が入り乱れて国内のメインチャンネルが大混乱になったという話を知りました。太陽黒点の極小期に向かってるというのにちゃんと1年に1回くらいはこういう異常伝搬もあるんですね。
 話は9日の夕方になりますが、実はJARLの支部大会が今年は当方の町で行われることになり、いままで支部大会などの集まりにはまったく参加したことがないのにもかかわらず、役員会の討議事項とその配布資料の立案並びに作成を頼まれて、支部付作戦参謀を仰せつかるようになり、さらに酒を一滴も飲まないのにも係わらず、地元のホテル16階で行われる支部大会前夜祭という会食会に引っ張り出されました。各地から招待客が顔を見せ、8エリアの代表である原JARL北海道本部長とも顔を合わせることとなったのですが、そういうときでもハンディ機を持ち歩く人間がいるんですねぇ(笑)
 さすがは16階だけあって、普段は聞くことのできないような場所からの電波がハンディ機の短いヘリカルアンテナに入感してきます。ダイヤルを回してゆくと、地元局が韓国を呼び出してショートのQSOらしき物を繰り返しているのが聞こえ、ハンディの持ち主が興奮気味に「Eスポで2m韓国が開いた」と叫びました。しかし、1年に1度あるかないかのチャンスを支部大会の前夜祭で潰すとは、何たる不運。2年目にして訪れたチャンスを逃して悔しがるわたくしは、原本部長からもしっかり笑われてしまいました。まあ、ホテルの16階からでは手も足も出ませんでしたが、スタックのアンテナでしか聞こえなかったのか、それとも2年前のオールJA8コンテストの時のように短いGPアンテナでもしっかり聞くことが出来たのかもまったくわかりません。ただ、事実として9日18時過ぎに地元と韓国の間が2mEスポで開いて交信が出来たことは確かです。昼間に6mのCWで韓国と交信したんだから、もっと警戒をしておくべきだったのに(T_T)

| |

« 韓国と6mCWで交信 | Main | 雨の地方支部総会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2mEスポ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!:

« 韓国と6mCWで交信 | Main | 雨の地方支部総会 »