« 忘れた頃のオールJAコン結果発表 | Main | モービルの玄関口 »

September 11, 2005

2mの交信密度

 昔のニフティーFSAKEのメンバーの中には、いわゆる「鉄分の濃い」といわれる鉄道趣味仲間の分派がおりまして、その中から8年ほど前に「九州廃線ツアー」なるものを企画し、「鹿児島本線遠賀川駅10時集合」なんていう号令を掛けて、それぞれ東北方面から、首都圏から、関西方面から集合し、車でやってきたメンバーの車に乗って九州廃線跡巡りなんていうことまでやっていたのですから、その鉄分の濃さはお解りでしょう。そのときには惜しくも仕事の都合で参加することが出来なかった名古屋の特に「乗り鉄度の濃い」仲間の1人が来春廃止になる旧池北線「ちほく高原鉄道ふるさと銀河線」に全線通しで乗ることを主目的に北海道へやってきました。宿泊場所が千歳駅前だったために、久しぶりに自分の車にガソリンを満タンにし、小雨の降る中を夜のドライブして千歳駅前に向かいアイボールしてきましたが、しばらく雨の夜に走行したことなかったので、ウインドウシールドの油膜のギラギラに気づかず、北海道の国道は郊外には照明灯なんかありませんから、けっこう恐い思いをしました。せっかくモービル機付きの車で出掛けたのに、メインでCQを出している局があっても出る余裕がありませんでした(^_^;)
 いちおう2mと430が同時にワッチできるリグなので、ずっと2つのバンドを同時にワッチしながら走行しておりましたが、さすがに我が常置場所では山が遮ってどうしても聞こえない札幌から江別方面、さらに夕張に至るまで良く入感してました。 どうやら翌10日にJARLの石狩後志支部大会が開催されるようで、その会場に出掛ける打ち合わせ的な交信も何局か聞こえたようです。しかしまあ、土曜の夜だからそうなのかもしれませんが、我が町の周辺と比べてさすがに札幌圏は空きのチャンネルの方が多いとはいえ、2mがまったく沈黙しているということはないようです。メインでCQ出しても殆ど空振りするような状況にならないだけ、話し相手がいるだけうらやましいですけど、それも人口集中ゆえのことでしょうね。それに比べると430メインは最後までCQが掛かることがありませんでした。430メガ帯は札幌圏でもトラック運転手同士のお声がけ専用チャンネルになっているんでしょうか?430メガのアマチュア専用帯も、電子タグその他に周波数を奪い取られる時期が間近に迫っているのを感じさせました。

| |

« 忘れた頃のオールJAコン結果発表 | Main | モービルの玄関口 »

Comments

なんとか430帯を守りたいですよねぇ。
しかし現状を考えると他用途へ振り返られても文句を言えないような状況ですよね。

2mバンドと違い広いバンド幅を与えられているのに有効活用されていないというのは悲しい限りです。
430といえば、今はWIRESやecholinkのノード局のバンドというところでしょうか...

Posted by: jl8lgw | September 13, 2005 06:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2mの交信密度:

« 忘れた頃のオールJAコン結果発表 | Main | モービルの玄関口 »