« 台風一過 | Main | 2mの交信密度 »

September 10, 2005

忘れた頃のオールJAコン結果発表

 JARLのウエブ上でオールJAコンテストの結果が発表されたようです。コンテストの結果が発表されたところで「はて、いつのコンテストだったかしら?」と一瞬考えましたが、5月の連休前に行われた分のコンテストでしたな。もうそれから4大コンテスト分で2回、支部コンテストで1回スコアを出してますから、もう記憶の片隅にもありませんでした(^_^;)
 結果は上級局ひしめく14メガ電信電話で参加51局中、総得点2670点で全国16位。上級資格者しかおらずに無線局設備も整った局しかいないであろう14メガ帯電信電話で、垂直アンテナ1本に真空管機100Wで挑戦しているんですから、いつもの事ながら全国レベルの競技としては「限界点」に近いような順位だったかもしれません。
 そういえば、朝は1エリアが開いていて6時台後半から8時台前半まで好調だったんですが、8時台後半から途中参加してきた局に混信で追われるわ、1エリアはスキップするわで、結局長い時間やっていた割には局数もマルチも延びずに終わってしまったんでした。
 恵まれた無線設備でハイスコアが取れることが当たり前のコンテストより、おそらく25年もタイムスリップしたような無線設備でどれくらいの順位に食い込めるかの興味でコンテストに参加しているようなものですから、タワーが建ってビームアンテナが上がり、最新のHFのリグが備え付けられたような日には、コンテストから遠ざかってしまうことは必至でしょう(笑)
 ところで、6mの参加局のコールサインを見たら、4月の末と言うこともあり数局を除いてすべて1エリアの局でした。参加局が多ければ直接波とGWしか届かない地域内でもそこそこスコアが延びて競技が成立するというわけですね。とするとやはり日本の中心で人口密集地の1エリア以外ではオールJAで入賞する術はないようで。
 10月の全市全郡コンテストで今年のJARL4大コンテストは終わりになりますが、当然日中のハイバンドがダメですから毎回ごと同じ14メガ電信電話で固定局運用になると思われます。まあ願わくば昨年みたいに関東に台風が直撃し、移動局が殆ど出なくて寂しいコンテストにならないことを願ってますが。

| |

« 台風一過 | Main | 2mの交信密度 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 忘れた頃のオールJAコン結果発表:

« 台風一過 | Main | 2mの交信密度 »