« アクティビティー激下がり…orz | Main | リーダーの器 »

September 16, 2005

特定局呼出し反復間隔

 2mメインチャンネルを着けっぱなしにしておくと、モービル移動で運用しているおそらく仕事帰りと思われる局が仲間の局を呼び出しているのが聞こえる事があります。特定チャンネルに固まっている局で名前で呼び合っている違法局はメインを使って相手を呼び出すことはありませんが、たまにメインで交信し合ってきたトラック同士がこちらに近づいてきて、メインでくだらない話を続けているのが聞こえるときはさすがに誰かが「ここはメインチャンネルだ!」と怒鳴ることはありますが。そういうときは「なんか変な声、入らなかったか?」なんてお互いに確認し合って、そのままメインで交信続行なんてこともあり、メインに入っていることを知らない違法局同士なのか、それとも呼出し周波数という概念がまったくないのかわかりません。少なくとも携帯電話で話をしているくらいの意識しかなく、大勢に聞かれている事など知る由もないのでしょうね。そういえば、我が町は港町で、外国船の入港も多いのですが、430のメインをワッチしていたら、岸壁接岸の甲板員の作業連絡に430メインを使い始めて驚いたことがありました。船上作業用のハンディ機なんか買うよりもずっと安いアマチュア用ハンディ機を使う外国船が確かにいるようですが、いくらなんでもメインチャンネル使うことはないと思いますが。まあ、違法トラック同様にメインチャンネルという概念が全くないフィリピン人の船員あたりが操作しているんでしょうか?。
 今日、2mメインで特定局を呼び出しているモービル移動局の声が聞こえました。コールサインを名乗っていましたから仕事帰りの正規の局が仲間の局を呼び出していたのでしょう。ここまでなら良いのですが、30秒後に再度呼出し、また1分後に再度同じ局を呼び出すということを繰り返し5分の間に同じ局を6回呼出しました。これはメインを着けっぱなしにしている局にとっては、はっきり言って「ウザい」んですが、これは確か無線局運用規則で特定局呼出しの繰り返しについて定められていると思いました。多分「2分間以上(電信呼出しにあっては1分)の間隔をおいて2回反復する事が出来る。呼出しを繰り返しても応答がなかった場合は少なくとも3分間の間隔をおかなくては呼出しを再開してはならない」(運用規則21条及び58条の11)となっていて、他の局に迷惑が掛かるために聞こえているか聞こえていないか判然としない局に対して、無制限に繰り返し呼び出すな、ということなんでしょう。それを確かめるために4アマの養成教科書から1アマの問題集まで調べましたが、この条文が取り上げられていたのは今のところ1アマの電信に関する法規問題だけで、電話による特定局呼出しに関する問題は完マルの4アマ問題「呼出しを反復しても応答がなかった場合にはできる限り少なくとも何分の間隔をおいて呼出しを再開しなけけばならないか」という問題が出てくるだけのようです。けっこう「意識されることなく守られていない重要な手順」のような気がするんですけど、アマチュア局用電波法令抄録には21条は記載されていますが、58条の電話による特定局呼出しの繰り返し時間の読み替えはまったく省略されてました(^_^;)
 ちなみに航空機局の特定局呼出しの反復時間は「10秒以上の間隔を空ける」だけなんだそうで、というのも航空機局は悠長に呼出し間隔を空けていたら、どんでもない距離まで進んでしまうという特殊性があるからでしょう。いちおう当方「航空無線通信士」で、法規は満点でしたから、これはしっかり知っています(笑)
 まあ、4アマ養成講習というと、法規・工学60問のクエスチョンプールから10問ずつ出題される修了試験のための解説という講義しか出来ずに実運用の手順などについてはまったく教えることもなく、こんなようないい加減な運用をする局も出てくるのでしょう。もう少し試験のためだけではなく実運用に関する講義も望みたいところです。
 そういえば妹のダンナが「痛風」を発症して歩けなくなったとのこと。ビール好きで際限なく飲んでいましたからプリン体摂取過多で尿酸値が上がり、ついに発症したようですが、いままで常習的に飲酒してきたのが急にドクターストップが掛かるとつらいでしょうね(^_^;) 実はわたくしはアルコールは1滴もやりません。かなりの大酒飲みだったのに3年半前からきっぱりアルコールを断ちました。それというのも常習的にアルコール摂取することによって血液検査で引っかかり、γ-GTPを始めとして中性コレステロール値などもかなり高く、このままだったら今は何でもなくとも後になっていろいろ悪いところが出てきて、常に病院通いする晩年もつまらない人生だと思い、それからすっぱりとアルコールを断ったのです。アルコールやらないと夕食なんて15分で終わってしまいますから、それから寝るまで間が持たなくて、ついには勉強しはじめ、無線資格を手始めにいろいろな資格試験の勉強を今でも続けているということなんですが。アルコールを断ったおかげで3アマから2アマ1アマへは半年で駆け上がることが出来ました。おそらくアルコールを断たないとモールスを覚えるという作業のとっかかりもなく、未だに4アマでハンディ機1台だけの実質QRT状態だったと思います。他の人間には「悪魔に魂を売り渡して1アマの資格を得たわけではなく、自分は天使に酒瓶を渡して代わりに1アマの資格をもらった」なんて言ってます(笑) 中には真剣に「酒止めたら自分も半年で1アマになれるかなぁ?」なんて真顔でいう人もいますけどね(^_^;)

| |

« アクティビティー激下がり…orz | Main | リーダーの器 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 特定局呼出し反復間隔:

« アクティビティー激下がり…orz | Main | リーダーの器 »