« 消えた上級用モールス通信術用教材 | Main | 読者の声 »

September 20, 2005

連休最終日の移動運用局

 いつまで経っても昼間は意外に暑い陽気の8エリアですが、さすがに彼岸に近くなって大陸の移動性高気圧に覆われることが多くなり、空気が乾燥して気温は高いなりにもしのぎやすい気候になってきました。考えてみると、8月からずっと週末は雨が降ることが多く、先週末も土曜日は小雨がぱらぱらと降っただけでしたが日曜は雨。そのおかげかどうかはわかりませんが、8月から9月に掛けて聞こえる移動局の声が少なかったような気がします。19日敬老の日、3連休最終日はさすがに天候が回復して良い陽気になり、移動運用局が一斉に外に飛び出したようです。その中で430メインから久しぶりにCQの声が。樽前山山頂からハンディ機でコールしているようでしたが、コールサインを聞いてみるとJA1コールの局長さんでした。つかさずコールバックしレポート交換して交信成立。見通し距離内遮るもの何も無しですから聞こえないわけがありません。話を聞いてみると鎌倉から観光にきたJA1でも正真正銘のOMさんで、山登りを主目的についでにハンディ機で電波を出してみたようで、当方と交信できたことで満足し、1局交信しただけで目的を達してQRTしてしまいました。なんかこういうのって得したような気がしますね(笑)翌日は大雪山に登山し、そこからハンディ機で電波を出してみるそうですが、交信できた人はいるかな?
 さらに2mメインからCQが聞こえ、コールバックを入れたら北海道で2番目に古いコールサインのクラブ局の移動運用でした。確か1番古いコールサインを獲得したのは小樽のクラブ局でしたっけ?その老舗クラブの移動運用も何と十数年ぶりだそうで、そういう移動運用にぶつかるのもなんか得したような気がしました。移動地は近所の移動場所としては王道の夕張市丁未風致公園からでした。連休最終日に急に天候が回復しそうだったので、急遽クラブ員を集めて移動運用を掛けてきたそうです。普段はよさこいソーラン特別運用しかしていないそうでしたが。
 なんかこちらも刺激されて2mのJ型アンテナ引っ張り出して移動運用してみたくなりました。はたして週末の天気はどんなもんでしょう?

| |

« 消えた上級用モールス通信術用教材 | Main | 読者の声 »

Comments

夕張移動局は深夜XYLを迎えに行くモービルで信号待ちの時に受信しましたが走り出すとノイズに埋もれてしまいました・・・・。

CQ誌のハムクロスワードを毎号楽しみにしているのですが、その隣の「読者の声」で気になる投稿を発見! 内容からもまさしく彼だと断言しました(^^;
CQ誌に投稿するところまで既に成長してるんですねぇ~(f^o^)

Posted by: jl8lgw | September 21, 2005 12:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 連休最終日の移動運用局:

« 消えた上級用モールス通信術用教材 | Main | 読者の声 »