« Cタイプ乗務員無線機 | Main | ラジオマイク »

October 07, 2005

洞爺村の移動運用局

 昨日夜に洞爺村で7メガの移動運用を行っていたローカル局と2mで話をする機会があったので詳細を尋ねてみると、虻田郡壮瞥町でローカルクラブの行事として葡萄狩りがあり、ただ帰ってくるのもつまらないと思って単独で洞爺村に出掛け、ダイポールを張っての移動運用になったとのこと。朝、車で壮瞥に移動するときにホロホロ岳山頂にいた江別のA氏につかまってモービルで話をしていたということで、どうりでこちらのアンテナで捉えられなかったわけです。無線クラブの葡萄狩りっていうのも何か老人クラブの行事みたいで変ですが、中でも年齢的に若いそのローカルは、早く抜け出したいのにも係わらず、ジンギスカンまで始まってしまい、やきもきしたようですが、1時過ぎに脱出に成功し、移動先を探して洞爺村に落ち着いたようです。移動運用は1年数カ月ぶりだったために、パイルに陥るとコールサインがなかなか取れなくて困ったとのことでした。15時から18時くらいまで3時間で150局交信したとのことで、やはり南に向かって短縮ダイポールを張ったとのことでサイド同士になってこの局の電波が捕らえられなかったこともあったのでしょうが、基本的にこの局はまじめな4アマ10Wなんですよね。えりも町の4アマ100W局とはサイドでもがんがん交信できるのに皮肉な物です(^_^;) パイルを浴びている最中ににわか雨に降られてまだまだ際限なく呼ばれているのにCLしたようですが、機会があればもう一度洞爺村に出掛けたいと言っておりました。まあ、洞爺村は持っていないけど、虻田郡のカードは何枚か持っているからいいか(笑)

| |

« Cタイプ乗務員無線機 | Main | ラジオマイク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 洞爺村の移動運用局:

« Cタイプ乗務員無線機 | Main | ラジオマイク »