« HEMMI No.259 機械技術用計算尺 | Main | 6m & Downコンテスト結果発表 »

November 11, 2005

π切断系CF尺の意義

 京都から出た某計算尺でしたが、金具のところに薩摩島津家の家紋が入っているのに気が付いたのはわたくしだけかと思ったら、目敏く計算尺キング滋賀の公務員氏に発見されて捕獲モードのロックオンに入られてしまいました。さすがにお目が高いというか、島津マークの計算尺といっても別に上野の彰義隊を狙った鍋島のアームストロング砲の弾道計算に薩摩の砲兵が使ったわけではありませんが(^_^;) 京都と島津の輪十マークの関連性といえば、あのノーベル賞の田中さんも輩出した老舗の計測器、精密医療機器メーカーの「島津製作所」で使用されていた計算尺なんですね。おそらく部門に配置されたときに会社から支給されたものなんでしょう。刻印がGBですから昭和31年の2月生まれでうちのNo.257とは2ヶ月違いの同い年の尺です。企業で支給された計算尺でマークの入った物がたまに出てくるようですが、未開封のものばかり高額で手に入れるだけでなく、日本が工業立国になる課程で使用されたリリックを「きたない計算尺」と思わないでもっと注目しましょう。なんて書いたらきたない計算尺の相場が上がって自分の首を絞めるんだな(^_^;) ちなみに島津製作所の田中さんは当方と同い年です。学校では計算尺を使った世代ではありませんし、おそらく大学を卒業して島津製作所に就職したときも、関数電卓は使っていたでしょうが、計算尺は触ったこともないままに過ごしてきたのではないでしょうか?
 さて徒然なるがままに、日暮らし計算尺に向かいてでは仕事になりませんが、いろいろ弄くり回して気が付いたことは、円の面積を求めるのにもゲージマークcを直径の数値に合わせてC尺の1にカーソルを合わせ、そのカーソルと合致するA尺に面積を求めるよりもまともに半径×半径×πとしたほうが読みとりの精度が高いということでした。まあA尺とD尺の間隔を見てみれば判ることですが。実際に内径3cmの水道管の断面積を求めるとしますと、先のやり方ではcマークをD尺の3に合わせC尺の1に対応するA尺の目盛を見ると7.1にわずかに欠ける程度の数値が読みとれると思います。後の方法を取るとD尺1.5にCI尺で1.5を取りC尺3.14に対応するところを見ようとしても目外れになります。それでCF尺で3.14に対応するDF尺の数値を読みとろうとするとあら不思議(笑)CF尺の末端がわざわざπで切断されていてそれに対応するDF尺の数値が直読出来るということで7.06くらいの数値が読みとれるわけですね。これで機械技術系計算尺にCF尺のπ切断ずらしが多い利便性が何となくわかるというもの。そういえばπ切断ずらし系の計算尺にはC尺D尺にπマークが目盛っていないようですが、πは最初に置数せずに最後にπを使うことが原則なんでしょうか?そうすればCF尺DF尺のπ切断も意味があるという物。逆に√10切断ずらし系の尺はC尺D尺にπマークがある物が殆どだと思いますので、πを含む計算はまずπを置数するのが原則なのかもしれませんね(^_^;)
 さて、πは3.1416ですが√10は四捨五入で3.1623くらいですよね。計算尺世代ではない我々はだいたい√15位までは暗記してましたから√10というと3.1622776ですな。ほんのわずかな違いですが確かに数値には違いがある。円周率を3と教えるような教育には関係ないでしょうけど、世の中には√10切断系ずらし尺度でもCF尺DF尺のオーバーレンジを左は3.0まで、右は3.3(10/3)まで持っているようなへそ曲がりというか、ここまでしてくれなくともいいのにという計算尺まで存在するようです。No.2664SはDF尺のみのオーバーレンジでCF尺は√10切断系ですが、リコーNo.116系統はCF尺も左は3.0右は3.3までのオーバーレンジを備えており、√10オーバーのレンジは赤く目盛られてます。HEMMIにはこういう計算尺は見あたらないようですね。まあ、ここまでの利便性は要求されるかどうかは別として、No.2664Sがつまらなく見えたらリコーのNo.116系統を入手しましょう。まだまだ遊んで楽しい計算尺ですよ(笑)但しNo.2664S系統の尺に比べると、リコーNo.116系統は本当に見かけませんね(^_^;)

| |

« HEMMI No.259 機械技術用計算尺 | Main | 6m & Downコンテスト結果発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference π切断系CF尺の意義:

« HEMMI No.259 機械技術用計算尺 | Main | 6m & Downコンテスト結果発表 »