« コニカ・ミノルタカメラの終焉 | Main | NYPログ発送忘れに注意 »

January 22, 2006

8J8NSTで14メガ運用

 地元の地域クラブ局メンバーがスケジュールに従って持ち回りで運用に当たることになっている冬季国民体育大会特別記念局の8J8NSTは、22日の日曜に地元クラブの新年会と重なったために運用可能メンバーが出払い、仕方が無くHFの運用のために召集されてしまいました。先週は4アマ養成講習、今週は記念局、来週は3アマ講習と3回も日曜を潰してしまい、休みの日に落ち着いて個人局の運用が出来ませんが、JARLからの下げ渡しのリグとビームアンテナが使えるというのでのこのこと運用場所に電鍵持って出掛けました。実は前日の土曜日に7メガと10メガでCWの運用しか行われなかったために、いちおう日曜は電話の運用をしようという申し合わせがされていましたが、最悪14メガから上がまったく開けなかったらCWをやらざるを得ないということで、一番使い慣れてどんな速度でも打ち分けられるHK-808を持参していったのです。
 JARLから下げ渡されたリグはHFが50WのFT-1011、50から上のV/Uが10WのFT-736でした。もう少し新しいIC-706MK-IIあたりかと思ったのですが、期待はずれ(^_^;) でもまあ、FT-1011あたりだと真空管機になれている自分でも直感的に十分使いこなせます。周波数ドリフトの全くないデジタルVFOとまったくチューニングの必要がなくクイックQSYが可能なリグというのも初めて使いましたが(笑)1番の問題は運用場所のアンテナが14/21/28/50の4エレ八木で、7メガに出ることが出来なかったのです。日曜の記念局運用に7メガ電話が無いというのも4アマの方には申し訳のないような次第ですが、アンテナがこういう構成なので仕方がありません。まず10時20分から21メガでCQを開始しました。すると間もなくマレーシアからコールバック。どうやら国内は完全にスキップしているようです(^_^;) そんでもとりあえず30分は21メガを使えという指示なので、CQを出し続けましたがGWで同じ8からバックでコールバックもらったり市内からのコールバックで3局だけ…。20分でギブアップし、14メガにQSYです。14メガは20分開いたと思うと30分まったく聞こえず、さらに20分開くというようなことを繰り返しましたが、九州から中国・四国を中心に多くの方からコールバックを頂きました。その中では個人コールで一度お話しをしたことのある局が半分以上含まれていました。新居浜太鼓祭りのJA5コールのOMさんと再度繋がりましたし、八代のKさんには「もしかして声がそうだからじぇいかんさんでしょ?」なんて記念局運用なのに声バレしてしまい、横で聞いていたXWYが「ローカルの2m局同士じゃあるまいし、2回しか話したことない局に、もう声バレかい?」なんて呆れられましたが(^_^;) 残念ながら紙ログ記入だったためにホームのようにいちいち交信履歴が確かめられませんでしたので、よっぽど印象深いコールサインの局としか個人コールでの交信履歴の話は出来ませんでしたが、何局か「お久しぶりで…」というような会話がありました。その中で1局、福岡の田川郡の局ですが、そうだと思って家に帰ってコールを確かめるとビンゴ(笑)実は6月に6mで繋がって、このOMさんの要求でAMで再度交信したのですが、またSSBに戻ろうとしたらAMで他の局に次々に呼ばれて小パイルを食ったというそのきっかけになったOMさんでした(笑)その時に確かめられていれば、面白いやり取りが出来たのですが(^_^;)
 13:30分から食い付きが急に悪くなり一旦QRT。再度バンドが少し賑やかになったのは40分後の14:20あたりからで、このときも30分に渡り九州・沖縄から次々に呼ばれてまた再度30分間の沈黙が訪れました。もうコンディションが戻ってこないと思ったら再び30分後に何と1エリア栃木は小山の局がスキャッタで入感。次に鳥取の局から呼ばれたかと思ったら次は小田原の局でした。もっと1エリアが開ければ局数が増えたのですが、その後は2エリア4エリアの局がメインで30分後の16:10分で本日の運用をCLとしました。14メガは30〜40分のインターバルが何回もありましたので局数は稼げませんでしたが10時20分から16時10分までで21メガの3局を含めて58局と交信しました。V/UはXWYが仕事の合間に何回かCQを出したのですが、場所的に札幌までの見通しが遮られているために、あまり局数が出来なかったようです。
 18:00過ぎには本来のクラブメンバーに免許状その他一式が渡って、まずはV/Uの1200/430/144の3波運用が行われたようでした。
 しかし、JARLの記念局であるのにも係わらず、ビートや口笛で妨害する人間がいるんですよ。まあ、驚きましたけど別に無許可オーバーパワーでやってるわけじゃありませんがな! 日曜に7メガ電話で記念局運用しなかった腹いせに、もしかしたら7メガから紛れ込んできた人のテロ攻撃でしょうか?(^_^;) あたしゃオーバーパワー局ばかりの7メガは好きじゃないと公言はしておりますが、今日は純粋にアンテナが無かっただけですって。「7メガのアンテナが無いんだわ」と言われて「しめた」と思ったのは確かです(笑) 
 でもやはり4エレの14メガは50Wとはいえかなり強力ですねぇ。うちのアンテナ設備が14メガ4エレ化することなんかあるのかなぁ?でも心底思ったのは「恵まれた無線設備で飛ぶのが当たり前の状況になったら、きっとつまらないだろうな」ということでした。やっぱり自分に合っているのは真空管無線機をいじり回して、ワイヤーDPだの垂直系アンテナだのを作ったり壊したりを繰り返し、電波が飛んだ飛ばないに一喜一憂することのようです。そうじゃないと貧乏電波研究所の看板を降ろさなくてはいけませぬ(笑)

| |

« コニカ・ミノルタカメラの終焉 | Main | NYPログ発送忘れに注意 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 8J8NSTで14メガ運用:

« コニカ・ミノルタカメラの終焉 | Main | NYPログ発送忘れに注意 »