« 新3アマのモールス電鍵 | Main | 春の嵐でアンテナ据え付け出来ず »

March 14, 2006

ちっとも開かん…_| ̄|○

 せっかくQSLカードを新たに印刷させたのに先週の土日もハイバンドが開く時間がありませんでした。14メガ当たりの周波数も近場のDXしか聞こえないようで、国内といえばリニアを使った局同士の交信しか聞こえないくらいでした。ちょうど1ヶ月前の夕方過ぎに頻繁にハイバンドが開いて、50メガも24メガも今期初交信したのがまったくのウソのようなコンディションの低下ぶりです。おかげでその時以来、早1ヶ月も交信をサボってますね。昨年も一昨年も2月は21メガでけっこう九州方面との交信があったのですが、今期は特に21メガでは九州がかすりもせず、辛うじて石垣島の稲村OMの声が聞こえるほど日本列島全部が跳躍距離内に入ってしまっているようです。考えられるのはやっぱりサイクルの谷間に向かいつつある状況だからでしょうか?サイクルが上昇に転じるのは最新の予想によると再来年末からになるようです。それからさらにコンディションが低下に向かい、それから2年の間は現在の程度のコンディションということになると、あと数年間は「じっと我慢」の必要があるようですが、ハイバンド好きの自分にとってはそれまで無線に興味を持ち続けているかどうかわかりませんよ(笑)
 実はサイクルのピークに近くなるとアマチュア無線の免許を取得する人も増加し、サイクルの谷間に近くなるに従ってアマチュア無線の免許を取る人も減少するという面白い傾向があるそうで、これは「火星大接近が近くなると天文愛好家が増加する」のと似たようなものらしいです。サイクルのピーク近くになると「ワイヤーアンテナでアフリカと繋がった」なんていう口コミで、けっこうDXをやってみたいという人が増えて、それがきっかけで免許を取得人口が増加するのだとか。
 しかし、昨年はさすがに以前より50メガが開ける回数が低下してきたのを感じましたが、今年はさらに輪を掛けて50メガの開く回数が減るのは疑いのないようです。そのため、昨年は24メガに浮気してせっせと24メガに出てましたが、今年は24メガ辺りも開く回数が少なくなったらどうしましょ?なんかせっかくQSLカードを沢山印刷させたのにあんまり消費しないでシーズンが終わってしまいそうな予感…_| ̄|○

| |

« 新3アマのモールス電鍵 | Main | 春の嵐でアンテナ据え付け出来ず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ちっとも開かん…_| ̄|○:

« 新3アマのモールス電鍵 | Main | 春の嵐でアンテナ据え付け出来ず »