« RICOH No.105 一般技術用計算尺 | Main | ちっとも開かん…_| ̄|○ »

March 11, 2006

新3アマのモールス電鍵

 11月の養成講習で新3アマ取ったローカルが電鍵を手に入れたらしくて、1月の講習で新3アマ取った殆どモールスのやる気のない同じくローカルに自慢げにオシレーターに繋いだ音を聞かせていました。誰から教えてもらった訳でもなく、自己流の電鍵裁きで符合を打ち出しているものですから符号間隔がバラバラで、打鍵のスピードが速くなったり遅くなったりするのは仕方がないんですけど「打てるけど聴き取ることができない」っていうのは自慢にはなりませんな(^_^;)
 この人、最初の3アマ講習で「モールスを覚えてきた人はいますか?」という講師の問いかけに唯一手を挙げたトラ運氏なんですが、モールスをやる気もないのに「3アマを取るのは1種のステータス」と考えて3アマ養成講習に群がってくるトラ運氏たちと違って電鍵を手に入れた事だけでも大いに評価出来ます。果たして地元の2回の養成講習で生まれた110人余りの新3アマの何人が電鍵にまで手を出したでしょう?しかし、3アマ養成講習から早4ヶ月。そんなにモールスのやる気があるんだったら毎日モールスの聞き取り練習して旧2アマ並の45文字/分くらい取れるようになっていてもおかしくないんですけどねぇ。何となく同じ新3アマ同士で「俺は電鍵まで手に入れてモールスの練習までやっている」という優位性の自慢にしか聞こえませんから是非とも実際に交信、というより日々受信能力を鍛えてもらいたいものです。その前に144/430の2波FMのみからHFにQRVしなければ(^_^;)
 そういえば1月講習で3アマ免許を取得した人が50Wの免許変更のために近所のハム屋に来ていて、その人の3アマ従免を見せてもらったら従免番号がJBDLの700番台後半でした。5月の後半に試験で3アマ受けた知り合いの従免番号が同じJBDLの2桁まで行っていなかったのに、さすがは講習のおかげというか今年の3アマ従免インフレは凄まじいようで(笑)8エリアのH17年度3アマ従免のJBDLも、3月の年度末までに確実に4桁まで行きますね(^_^;) その従免の発行枚数見ただけで、同じ4アマとは見られたくない層が「3アマ取得が一種のステータス」と考えて3アマ養成講習にやって来る動機自体が、すでに単なる自己満足だとわかると思います(笑)
 実際にJARLの会員構成を見てみると半分は4アマ所持者ですが、2アマ1アマ所持の会員と比べると3アマの会員は驚くほど比率が少なく、やはりアマチュア無線を真剣にやろうと思ったら、一応努力して上級免許を取得する人が多いことがわかると思います。ところが、資格は自己申告制なので4アマ3アマ所持なのにH,I表記を大昔から詐称している局も多いんですけどね(笑)うちのローカルにも1人居ますが、免許情報が公開になって「電信級」であることが晒されたのにいまだにIのままだ(笑)しかしアマチュア無線の世界には他人より自分の方を上に見せようとする見栄っ張りが何でこんなに多いのでしょうか?

| |

« RICOH No.105 一般技術用計算尺 | Main | ちっとも開かん…_| ̄|○ »

Comments

JJ0KTXさんの意見に賛成です。 馬鹿にするばかりでなく、どうやったら3アマの局がCWに出てくるかを考えた方が進歩的かと思いますが。 まあ、このブログに書かれているように「トラック運転手」も3アマを取っているみたいですけどね。 トラック運転手を馬鹿にした記述が多いですが何故でしょうかね?  

Posted by: 通りすがり | March 13, 2006 05:31 PM

2mや430のFMをメインで遣ってらっしゃる局は、モールス通信に遭遇する機会が少ないでしょうね。聞えれば、興味を持って貰えるのかもしれませんが、聞えなければ知らずに過ぎてしまう。2mや430のFMでトンツートンツー交信していれば、中には興味を持ってモールス通信を遣ってみようかという人も出て来るかもしれません。

Posted by: JJ0KTX | March 13, 2006 01:19 AM

モールスやる気が無くても50Wで運用したいという「トラックの運転手」もいるんじゃないですか? 既にオーバーパワーをしている局も多いと思いますが中にはマトモに免許を取って運用したいという運転手もいるはずですが。 別に3アマはモールスをやるための資格ではなく、モールスも出来る資格です。 そんなに馬鹿にするもんじゃありませんよ。

Posted by: 通りすがり | March 12, 2006 05:33 PM

金澤さん  こんにちは  久しぶりに書き込みましょう。
CWの初心者は「送信」は出来るが「受信」は出来ないというのが通り相場です。
上達するに従い「送信」が難しくなります。「受信」は人が打電する限り「受信」出来ます。HI
打電スピードの符号間ばらつきは止む終えないことでしょうね。
ベテランと自称している人の中にも符号間間隔を取らぬ人がいます。意味不明の符号になります。
嫌みを申しますと法で禁止している暗号電文と理解されても・・、とすら思います。有りがたいことに政府はそのハムらに指導し起訴していないだけだろうと考えています。ハムは上手なCWを目指しましょう。

Posted by: 太田 | March 12, 2006 09:41 AM

今日は。3週間程前に、こちらで電信講習会を開催した所、7名の参加が在りました。ラバースタンプQSOの遣り方等の説明の時には、皆さん熱心に資料に何やら書き込みされていたようで、無線を遣っている人の皆が皆、電信に全く興味が無い訳でもないのだなと感じました。新3アマのメインバンドである2mや430でも、CWが良く聞こえていればもっと興味が出るかもしれませんね。

Posted by: JJ0KTX | March 11, 2006 05:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新3アマのモールス電鍵:

« RICOH No.105 一般技術用計算尺 | Main | ちっとも開かん…_| ̄|○ »