« JAIAアワードボーナス局 | Main | ナショナル ラジオ付懐中電灯 »

July 10, 2006

FT-101ZDの音質は?

 当方所属のJARL支部大会に出席し、抽選で当たった調理器セットか何かを持ち帰ってから家で6mのクラスタを見てみると、9日は午後から比較的に8からはよく開けていたようなそんな感じです。支部大会がなければ6mバンドに張り付いていたい状況なのですが、今日に限ってはEスポが出始めると必ず先にCQの声が出ているローカルのOM氏も大会に出席してましたので、ここ8エリア太平洋岸は6mアクティブ局が尽く本日臨時休業だったのではないでしょうか?(笑)18時過ぎに6mをワッチすると、宮崎のビーコンは聞こえますし、まだスポット的に聞こえてくる局はあるのですが、この状況でCQ出しても最近はことごとくボウズのために、久々に24メガに降りてきました。それにしても6mが開いているときは皆そちらに注目するためか、28とか24メガは1エリアが聞こえるのにも係わらず、比較的に空いているような感じです。
 最近はTS-830VとFT-101ZDに同時にスイッチを入れ、FT-101の真空管が暖まる間にTS-830でバンド内をワッチすることが多いのですが、TS-830の方はアナログVFOの最終に近いこともあって、周波数安定度は優秀ですが、FT-101ZDは当初30分でQRHが300Hzくらい上昇しますので、こまめに修正することが必要なのが今出来のPLLデジタル機とは異なります。こんな超アナログな真空管機でYAESUのYD-148なんていう古いダイナミックマイクロフォンを組み合わせて使用していて、「いい音ですよ」なんて相手に言われると「ほんまかいな?」と首をひねってしまうのですが。それというのも「真空管機」は音が良いという先入観が働いているのではないかと邪推してしまいます。それを確かめようにも、最近は真空管機で電波を出している人が減ってしまい、確認する機会も減ってしまったことが一因ですが、確かにTS-520だという人の変調は音が太いという「感じ」はありました。それに引き替えFT-101Eあたりは少し潤いが無いという乾いた感じがし、さらにTS-830はプロセッサの作用もあるのでしょうが、音声としての明りょう度は良いのですが、オーディオ的には良い音だという気がしませんでした。コリンズの古い機械は明瞭度は抜群ですが、音が太いという印象は薄い感じがしましたが、これは今までの数少ない交信の中での真空管機の変調の印象です。使っているマイクや付加装置によって著しく異なるのでしょうが、終段トランジスタ機と比べて真空管機のほうが音が良いかというと「??」というのが実感です。でもTS-520については、オーディオのTRIOを引きずっていた時代の無線機のせいか、音が太いのが印象で、ちょうどミニモーグというアナログシンセと他のデジタルシンセの音の違いのようなものは確かに感じます。まともなオーディオプロセッサがビルトインされていないので、音が痩せないからなのでしょうか?これが通信機としての「相手に正しく音声が伝わる」という目的からはかけ離れる問題ですが、所詮アマチュア無線は趣味性の問題なので、音が良いことは嫌われる事柄ではないと思います。
 さて、今まで不思議とFT-101Zシリーズとの交信はありませんでした。というよりも、よっぽどいろんな話題でもぶつけ合わないと自分の使っているリグの話まで出ませんし。そのためにFT-101Zの変調がどのような物なのかをじっくり確かめる機会が無かったのですが、昨日24メガ運用中に神戸からコールバックしてきた局に「QRHがある機械ですからごめんなさい」なんて言われて、話を聞いたらお互いに使っている機械が同じFT-101ZDで、それも中期型以降しか出られないWARCの24メガなもんですから、思わずこちらもうれしくなってしまいました。「FT-101でWARCに出ていられるなんて、タンクコイルにタップを追加して難しい改造をされたんですね?」なんてZのWARC付きをご存じないOMさんもおられる中、向こうから使っている機械がFT-101ZDだなんてカミングアウトされて交信する24メガというのも「盲亀の浮木、優曇華の花」状態ですが、冷静に変調具合を聞くとTS-520ほどではないにしても、そこそこ太くて潤いを感じさせるいい音に聞こえてきます。FT-101Eあたりと比べてもどうなんでしょうねぇ?神戸のFT-101ZDは2年ほど前に中古で買ったもので、調整不足か終段のボケか、80ワットくらいしか出ないと言っており、あまり真空管機の調整には詳しくないような感じでしたが、WARCの24メガにFT-101ZDで出てくる酔狂なところは、当局と似たような性格の人かもしれません。まあ、この方が声をかけてくれたおかげでFT-101Zシリーズの変調が耳障りなものでなく、そこそこ聞きやすいいい音であることがわかりました。

| |

« JAIAアワードボーナス局 | Main | ナショナル ラジオ付懐中電灯 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FT-101ZDの音質は?:

« JAIAアワードボーナス局 | Main | ナショナル ラジオ付懐中電灯 »