« HEMMI No.P265ビジネス用計算尺 | Main | 炭鉱用携帯バッテリーランプ »

May 18, 2007

HEMMI No.251レイトタイプのごく初期型

 何か古そうな両面計算尺と明らかにNo.2664Sの2本が混じった、まるで内容物の種類に脈絡のないがらくた一式を入手してしまいました。中には小型の鉄瓶、陶枕、昔の駆虫剤のアルミ缶まで含まれてます(苦笑)。まったく画像が不鮮明で表側の尺の本数くらいしか判断材料が無く、さすがに今回はまったく型式の判断が付かなかったために一種のバクチになりましたが、届いた両面計算尺はかなり古いHEMMIのNo.251でした。スリムな姿から戦前の両面尺ならいいなぁと思ってはいたのですが、残念ながらNo.251でも尺のレイアウトが異なる昭和20年代のアーリータイプではなくレイトタイプじゃあないですか。桜塚やっくんじゃありませんが「がっかりだよ!」と言いそうになりましたところ、よくよく観察すると後のNo.251とは尺配置こそ同一ですが見かけが異なる部分もあり、なかなか興味深い一本になりました。
 No.251は戦後新たに発売された同時期の両面計算尺No.255,No.259同様に初期のモデルと後期のモデルでは型番が同一ながら尺配置の異なることが知られています。平たく言ってしまえばLL尺が表にあるか裏にあるかの違いですが、表にこれがあるなしによってかなり見かけが異なります。おそらくこの3種類の計算尺はある時期に揃ってLL尺を表面に持ってきたのではないかと想像していますが、その時期が正確に何年を境にして行われたということに以前から興味があったのです。
 この後期タイプ(レイトタイプとする)は、PAUL ROSS氏によると1958年すなわち昭和33年あたりからだろうと推測されています。ところが今回のNo.251は刻印が「HF」ですから昭和32年の6月にすでに新しいレイアウトで作られたレイトタイプになっていました。いろいろ過去の物を調べてみると昭和31年製のG刻印のものはアーリーモデルしか出て来ないようなので、おそらく昭和32年の中で変更があったことなのでしょう。No.259に関してはうちのコレクションが「HC」刻印で昭和の32年3月製ながらアーリータイプでした。No.255もNo.259もNo.251もすべて一斉にレイトタイプに製造が切り替わったとすると、もしかしたら年度が切り替わった昭和32年の4月製造分からなのかもしれません。
 さて、そのHF刻印(とはいっても短波じゃありません)のNo.251ですが、以前から所有していた「WA」ですからほとんど末期の昭和47年1月製 No.251と比べると尺配置こそ同一ながら細部がいろいろと異なっておりますので比較してみます。まずπマークがHFの刻印のほうは釣り針のようなJ足付きの古いタイプなのが目を引き、さらに自然対数eゲージマークがεになってます。WAのNo.251はC尺D尺DI尺の2以下の単位にすべて数字が刻印されていますが、HF刻印のものにはなく全体的にすっきりした印象を受けます。HF刻印の物はカーソルが段付きカーソルながら初期型が装着されていますので、カーソルバネが後期の一点で接触しているものではなく2点で接触するタイプです。目盛の切り方には差異が無いようでした。全体的に刻印など少々戦前を引きずった「格好の良い」No.251だと思います。一緒に手に入れたNo.2664Sは刻印が「NB」で緑箱入りの昭和38年2月製。手持ちの昭和39年10月製のものと比べても換算表や尺の固定法などにもまったく差異がありませんでした。もっともNo.2664Sも40年代にはいると換算表から図形がなくなったり換算表がネジ止めでなくなったり形式が表面に刻印されたりしてこの時代のものとは差異が出てきますが、当方はNo.2664Sのバリエーションを全て集めてみようなどというコレクターではありませんので念のため(笑)
Hemmi251hf

HEMMI No.251 昭32.06製表面の拡大画像はこちら
HEMMI No.251 昭32.06製裏面の拡大画像はこちら
参考までに
HEMMI No.251 昭47.01製表面の拡大画像はこちら
HEMMI No.251 昭47.01製裏面の拡大画像はこちら

| |

« HEMMI No.P265ビジネス用計算尺 | Main | 炭鉱用携帯バッテリーランプ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HEMMI No.251レイトタイプのごく初期型:

« HEMMI No.P265ビジネス用計算尺 | Main | 炭鉱用携帯バッテリーランプ »