« 6mのオープンが少なすぎる! | Main | 胆振日高支部の新アワードはなぜいつまでも開始されないか? »

June 20, 2010

遅ればせながら

  昨日の土曜日はほぼ日中いっぱい6mのEスポ伝搬を待ち続けるもまったくの空振りで、JA6YBRのビーコンが聞こえる時間もほんのわずか。そのため新たに作り直した自作アンテナとIC-551の入りっぱなしになったRITのゼロイン調整が取れず、夏至に近いというのにいまだに6mの交信局数が今シーズンはゼロ! 気ばかりあせっていましたが、本日日曜は朝から伝搬状況が比較的に良好だったようで、久しぶりにバンド内がにぎやかです。そのため、満を持して50.263近辺でCQをかけると、まず伊勢市の今まで未交信の局からコールバックがあり、新たに作り直した自作アンテナで初交信が成立。いやあ、やっとこさ長いトンネルを出した感があります。ちなみに本日は関ハムコンテストを実施中らしくてその後も3エリアの局からコールバックならびにコンテストナンバー交換の要求があり、交信成立。今シーズンはアンテナ自作に手間取った分、余計にトマト支柱(園芸用支柱)で作ったビームアンテナから実際に電波が飛ぶ不思議が改めて感じられました。
 しかし、伝搬コンディション的には夏至近くなのにも係わらず、さほど強力なEスポが次々に発生して6エリアから7エリアまで満遍なく呼び倒されるというほどの状況ではなく、はっきり言って「例年よりかなり弱い」と言わざるを得ません。沖縄の梅雨明けが発表されたようですが、今後の6mの伝搬にどれくらいの影響を与えるでしょうか。

| |

« 6mのオープンが少なすぎる! | Main | 胆振日高支部の新アワードはなぜいつまでも開始されないか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遅ればせながら:

« 6mのオープンが少なすぎる! | Main | 胆振日高支部の新アワードはなぜいつまでも開始されないか? »