« 技研工業 No.250 高級検定用計算尺 | Main | 藤野式計算器No.2551一般計算用(乗除用) »

July 06, 2014

FUJI  No.1280 高級技術用

 FUJIの両面計算尺の中でもNo.1280系列はうちにも何本かコレクションがありますが、その中でももっとも初期のものと思われる無印のNo.1280は、灰色の紙箱に入った固定尺を止めるブリッジが片面にしかない、まるでHEMMIのプラ両面尺の中でもP265に近いような構造の計算尺でした。箱からすると推定昭和30年代末期から昭和40年代初期のもので、固定尺を結ぶブリッジにネジの頭隠しを兼ねた波型すべり止めゴムが仕込まれているというものです。またこの時代のNo.1280は技術用という位置づけだったためか、表面がπ切断ずらしとなっており、後年の工業高校用No.1280系がすべて√10切断になってしまったのと異なります。またこの時代はまだ滑尺が着色されておらず、後年のNo.1280系のカーソル形状と異なった透明プラスチックカーソルが付属していました。技研にだいたい同じ内容で高級技術用と設定されているNo.2510という両面計算尺がありますが、尺種類がほぼ同じ内容で表面は同一ですが裏面の尺レイアウトが異なります。ところでこの技研のNo.2510という計算尺は同一品番ながら昭和38年以前と以降ではまったく異なる計算尺で、前者は片面計算尺、後者は両面計算尺です。
京都の八幡市から入手したのはこの白いNo.1280よりだいぶ時代が下ったもので、推定昭和40年代中期以降のものだと思われます。FUJIの両面計算尺のケースとしては異例のビニールシース入りで、ご丁寧に透明な表面に形式名まで入れられた専用サックになっていました。おそらく輸出用のケースが国内向けに振り向けられたのでしょうか?滑尺が緑に着色されたもので、カーソルバーも同じ緑のプラスチック成型品に換わっていますが、形状は白いNo.1280のものと一緒です。πの形状などに差がありますが、尺種はまったく同一で、π切断ずらしと同様に目盛りの刻み方などにも特に違いはありませんが、緑のNo.1280のほうはべき乗尺にLL3ならe1,LL-1ならe-1のように記号が追加されています。さらにしいて言えば緑のNo.1280のC,D尺の延長部分にわざわざCゲージが追加になっていますが、白No.1280には無いことくらいなものでしょうか?。表面LL-1,LL-2,LL-3,DF,[CF,CIF,CI,C,]D,LL3,LL2,LL1の12尺、裏面がL,K,A,[B,ST,T1,S,C,]D,DI,LL0,LL-0の12尺の合計24尺で、いわゆるフルログロクデュープレクスのシステムリッツ尺となるようです。また裏面のA,B,C,D,尺にオーバーレンジを備えます。ブリッジの色は白No.1280が灰色プラで、波型の細長い滑り止めゴムでネジの目隠しをしているのに対して、緑No.1280は後年のFUJI両面尺同様に緑の丸い滑り止めゴムでネジの目隠しをしています。双方ともに厚みも同一で、後のNo.1280-Tなどと比べると薄くて軽い計算尺です。このNo.1280にはさらに時代が下ったバージョンがあるようで、たぶん最終型に近いものは尺の右端にHEMMIのNo.254WNのように記号が追加され、DF,CF尺は3までの延長部分、末端は36までの延長部分が追加になりました。さらに形式名の前にDuplex Log/Logの文字が追加され、富士のマークが下固定尺左に移動し、上固定尺左に「For Electrorical,Mechanical,Engeneers」のロゴが入りました。またカーソルの形状も四角いタイプに変わっています。固定尺をつなぐブリッジの目隠しゴムもNo.1280-Tなどと同様に同心円状の滑り止めの入ったものに変わっています。この最終型の無印No.1280は国内にではなく、輸出のみに出回ったのでしょうか?いまだに国内からのものにお目にかかったことはありません。FUJIの計算尺はいろいろブランドを変えながら輸出に回ったようですが、相手先OEMなどでもNo.1280に相当する計算尺は見つけることができませんでした。それにしても無印のNo.1280は絶対数が少ないためか,、かなりレアな計算尺で、ここ10年ほどで数本しかオークション上に登場していないようです。
Fuji1280n
FUJI No.1280中期型表面
Fuji1280n_2
FUJI No.1280中期型裏面
Fuji1280
FUJI No.1280初期型表面
Fuji1280_2
FUJI No.1280初期型裏面

|

« 技研工業 No.250 高級検定用計算尺 | Main | 藤野式計算器No.2551一般計算用(乗除用) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40824/59935341

Listed below are links to weblogs that reference FUJI  No.1280 高級技術用:

« 技研工業 No.250 高級検定用計算尺 | Main | 藤野式計算器No.2551一般計算用(乗除用) »