« うちにネコを入れてしまった12メインクーンの乳歯生え変わり | Main | うちにネコを入れてしまった!14 ネコアレルギー »

July 25, 2015

うちにネコを入れてしまった13 猫にエビオスをあたえる

 Img_0104
 猫の毛玉の体内滞留対策として猫草を置いておくのが一般的です。この猫草がえん麦であることは最近知りましたが、当方の知識としてはえん麦というとオートミールやグラノーラの原料というよりも、戦前の北海道で馬の飼料として植えられていた一面のえん麦畑をイメージしてしまいます。もちろん戦後は軍馬や馬車馬などの使役馬がいなくなって、馬の生産といえばほとんど競走馬需要だけということになり、北海道の一面のえん麦畑の風景というのは過去のものになりました。当然ながら当方もえん麦というものは実物を見たことがなかったのです。
 親戚の米俵のように大きなメインクーン2匹は一週間に一度、この猫草の新しいのを与えられてすぐに丸坊主にしてしまうらしいのですが、これは毛玉対策というよりも、部屋の中の鉢物にいたずらをされないための対策だといいます。うちの猫は生後2ヶ月少々でうちに来たときからエビオスをかじらせていました。

 エビオスは戦前から販売されているビール酵母を利用した胃腸薬ですが、けっこう独特な香りがして当方は子供のときから苦手で乳酸菌製剤のビオフェルミンしか家にはなかったのですが、このくせのある香りが猫が大好きだという話は昔から聞いていました。またエビオスを猫に飲ませると毛玉をスムーズに排出して便も固くなり、結果として体全体の調子を整えるということで、うちのも、うちに来た2ヶ月少々のときから毎食後1錠かじらせることにしたのです。ところがこの月齢では一日3錠は胃に負担を与えたわけではないのでしょうが、かえって便がゆるい状態が続いてしまい。餌もロイヤルカナンのマザー&ベビーからニュートロのキトンに変え、缶詰もササミ缶をやめたのですが、なかなか新しい餌の組み合わせになれてくれず、ちっとも食べてくれないは、便はゆるいまんまでなかなか固くならず、けっこう心配しました。そしてエビオスはこの猫の体質にあわないのではないかと思い切ってしばらく投与を中止。4ヶ月齢くらいにロイヤルカナンのキトンに餌を代えるころには便の固さも安定してきましたが、エビオス投与はそのまま中止してきました。

 5ヶ月齢くらいからに上半身を激しく横にスイングしたかと思ったら床に餌を吐き戻すことが始まり、いよいよ消化器にヘアボールが滞留したのが影響を始めたようでした。それでもエビオスを再度投与するのをためらっていたのですが、最近週一くらいに吐き戻しがあるため、エビオスの再投与を開始しました。今回は一日1錠投与として様子を見ていますが特に便には影響がないようで、一日3錠まで増量するかどうか検討中です。ちなみにうちの猫もエビオスは大好きで、瓶をかちゃかちゃと振って音を立てただけでエビオス欲しさに飛んで来ます。ただ気になるのはビール酵母以外の添加物で、人間に影響がなくても猫の尿路系に影響を与えないかどうかが心配です。動物用のエビオスが無くなってからは人間用のエビオスを与えるか、ペット用ビール酵母として販売されているものを与えるしかありませんが、こちらは添加物情報がありませんのでちょっとためらってしまいます。

| |

« うちにネコを入れてしまった12メインクーンの乳歯生え変わり | Main | うちにネコを入れてしまった!14 ネコアレルギー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うちにネコを入れてしまった13 猫にエビオスをあたえる:

« うちにネコを入れてしまった12メインクーンの乳歯生え変わり | Main | うちにネコを入れてしまった!14 ネコアレルギー »