« December 2015 | Main | February 2016 »

January 08, 2016

うちにネコをいれてしまった!#21ベルク1歳の誕生日を迎える

 ベルク(メインクーン・ブラウンクラシックタビー)も本日1/8で1歳を迎えました。

 虚勢1ヶ月後の生後8ヶ月まで食が細くてやせっぽちで、標準的なメインクーンよりも遥かに軽かったため、4キロ台で成長が止まってしまうのではないかと心配でしたが、ブリーダーさんの言葉通りその後はぐんぐん成長し、現在体重は6.6キログラムです。

 メインクーンとしては標準的な体重になったと思いますが、まだまだ体型は細くて長いという印象なので、もっと体重が増えてゆくと思います。

 現在ロイカナのキトンをメインに朝晩缶詰とパウチのウエットをミックスして与え、おやつにデビフの犬用スナックボーイ・ササミを食べさせていますが、朝方になるとおなかが空いてたまらないらしく、3時とか4時に人を起こすので、そのつど少量のロイカナ・キトンを与えています。

 メインクーンのロイカナキトンは12ヶ月ではなく14ヶ月の指定だったと思います。それだけ成長が続くため普通のネコより高カロリーを続けるようにとのことですが、そろそろ次のフードをチョイスしていかなければなりません。

 うにの現在のフードがヒルスのアダルト尿路ケアのチキンで、その粒の大きさと硬さが好みみたいでしょっちゅう盗み食いしてますので、14ヶ月過ぎたあとはこのヒルズに統合したほうがいいかもしれません。

 ところで、知り合いのトイプードルのティーカップサイズ(1.4キロ♀1.5歳)が食が細くて合うフードがなくてずっと苦労しているのを見て、オリジンの犬用フードを試しに買ってプレゼントしてあげました。オリジンのフードは最近近所のイオンペットで扱いだしたのですが、このサイズのトイプー1匹なら高価なオリジンの犬用フードに切り替えてもさほど経済的な負担にはならないはずです。

 結果は驚異的で、いつも嫌がる食事の時間に自分から駆け寄ってきてオリジンのフードに食いついたそうで、ロイカナなど三種類ミックスしたフードの中からオリジンの粒だけ選んで食べたそうです。ただこのサイズの犬には粒がやや大きいので砕いて与えたとのこと。 高価だけどグルテンフリーで75%肉の固形餌恐るべし。
 しかし、うちのネコ2匹にオリジンを食わせたら飼い主がふりかけご飯しか食べられなくなりそう(笑)
160108_085924


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2016

うちにネコを入れてしまった!20 ベルクの体重増加作戦

151228_093452 新年となり、松が明けた1月8日にはベルクが1歳の誕生日を迎えます。
 
11月におなかの調子を壊して体重が容易に増えない時期が続きましたが、月末にはおなかの調子もよくなり、便が硬くなるのを見計らって本来は犬用のおやつであるデビフのスナックボーイ・ササミカットというのを与え始めました。ブリーダーさんには体重増加のため、オリジンのターキーを勧められサンプルも頂いたのですが、札幌あたりならいざ知らず道内でも他地域ではオリジンの高級なフードなんか見たことありません。ましてオリジンのスナックなど聞いたこともなかったので、以前に見聞きしていたデビフの肉を与えることで体重停滞から脱してくれるのではと近所のホームセンターから購入してきました。いちおうムネ肉とササミの両方を購入してきたのですがベルクにとってはササミのほうが好みのようで、現在ではササミばかり購入しています。

 その結果は劇的で、与えてから数日で6キロの大台を超え、年が明けて現在は6.5キロを超えました。一日一袋しか与えていないのですが、どうも食欲の誘い水的なものになったのか、普通のウエットもドライも残さず食べるようになり、毛も一段と伸びてきてふさふさになってきた関係もあって何かふた回りくらい大きくなった印象です。ラグドールのうにが現在6.7キロですから体重もあまり変わらなくなりましたが、うにと一緒に並ぶと目線が5センチくらい高く、尻尾を含めた長さも1.5倍くらい長いようなそんな印象です。
 すでに背伸びをすると台所のシンクに頭が届くようなサイズになりました。まな板の上に包丁など置きっぱなしにすると落として怪我をさせそうで、注意しています。

 メインクーンも6.5キロを超えるとさすがに大猫の片鱗を見せ初めてきており、4キロ台前半しか知らない知り合いにはものすごく大きくなったという印象を持たれています。もっとも家の中では最初から大猫だったラグのうにしか比較対象がないので、それほど大きくなったという認識はありませんが、重さは確かに増した感じがあり、最近はひざの上に乗せていると足がしびれてきます。また、夜布団の上に乗られると思わず息が詰まりそうなほどの重さですし、足元で寝られると寝返りが打てません。

 最近やっとウエットの回数を一日3回から2回にしました。かりかりだけは置き餌にしていますが、それでもいまだに昼時になると「ごはん!ごはん!」としゃべって缶詰を要求してきます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »