« Alps10x30mm Z型双眼鏡 | Main | Sky-Luc. 10-50X50mm BL型ズーム双眼鏡(鎌倉光機) »

August 04, 2018

カートンカスタム8x30mm 8.5度Zタイプ双眼鏡

Dvc00038_2  カートンのカスタム8x30mm8.5°Zタイプ双眼鏡、推定昭和50年代になってからの製品でしょうか。
というのも昭和40年代までのカートンはカタカナでロゴが入っていて少々垢抜けない印象だったのですが、こちらはすっきりした一般的なデザインになりました。
 カートン光学の創業は実に昭和の5年で当時は加藤六次郎商店として浅草に近い下谷の南稲荷町で光学製品卸を始めたことから始まります。昭和30年代末から昭和40年代に掛けては天体観測ブームやレジャーブームに乗ってCartonの名前の入った天体望遠鏡や双眼鏡が全国の眼鏡店などに並んでいましたが少子化による消費層の縮小から現在は実体顕微鏡の販売しかしていないようです。
 カートンは双眼鏡に関しては終始OEMで済ませていたようで、というのも板橋の業者が仕事ほしさに口をあけて待っている状態のときにわざわざ自社で生産ラインを持つ理由もなく、そのため、完成品を自社基準で検品するくらいしかしなかったのでしょう。そのためけっこう雑多なメーカーの双眼鏡が混じっている感じですが、80年代を代表するカートンの高級双眼鏡アドラブリックは宮内光学のOEMだという話です。
 板橋から上尾に移転した工場も20年ほど前に閉鎖し、現在では工業分野に特化した実体顕微鏡などをタイに設立した現地法人から日本に輸入販売する業務に特化してしまったようで、往年の天文少年からしてみると大変寂しい感があります。
 そういえば今年は火星大接近で天体望遠鏡もよく売れたという話ですが、我々が天文に足を踏み入れた昭和46年の火星大接近のときの天体望遠鏡の売れ方とは隔世の感があります。子供の数自体がそもそも違いますが、その時代はカートンやエイコー、ミザールやビクセンなどの中堅ブランドやアストロなどの中堅ブランド、五藤やニコンなどの高級ブランドも選択する自由だけはあったのです。もっとも昭和46年の火星大接近のときは当方まだ自分の天体望遠鏡は持てず、学研の科学の付録の望遠鏡で火星を覗いても他の恒星同様に点にしか見えませんでした。
Dvc00044_2 このカートンの8x30mmは一連の1円ジャンク双眼鏡ではなく690円で落札した双眼鏡です。接眼レンズが大きいことからもわかるとおりやや広角の双眼鏡で、8x35mm11°のような超広角ではないものの通常の視野7.5°の双眼鏡よりも見える範囲がやはり違います。
 おそらく以前から売られていた8x30mmは7.5°なのでしょうから広角シリーズとしてカスタムの名前が付いているのでしょうか。
 届いてすぐに対物レンズ側から分解し、まず対物側のプリズムを外して無水アルコールで曇りを磨きますが、酷いカビのスポットもなくきれいに拭きあげ完了。といのもどうやら対物側プリズムにはコーティングもないようでした。プリズムポケットの加工は優秀でプリズムの位置もピタリと決まりますが、一箇所錫箔による微調整がありました。
 対物レンズはシアンコーティングのシングルコートで対物レンズに遮光筒は装着されていません。筐体内部の塗装もやや艶が気になりました。
 接眼レンズのアッセンブリを外して接眼レンズ側の曇りをクリーニングしますが、こちらのプリズムポケット加工も良好でプリズムの位置もピタリと決まりますが錫箔修正が一箇所ありました。接眼レンズはさすがに口径も大きく一部マルチコートのようなコーティングが施されています。接眼レンズ内部は曇りもかびも無かったため、分解せずにそもままにしておきました。

 再度組み立てなおし、エキセンリングで視軸も容易に修正できましたが、肝心の見え方は視界がさほど広角というわけではないので、割と周辺まで均一な画像ですが、さすがに周囲はうずまき収差があるのは仕方がありません。内面反射やノーコートプリズムの光の損失を気にしていたのですが、意外とコントラストもシャープネスにも優れていて、VISTAの8x30mm双眼鏡のように遠くの送電線鉄塔の鉄骨の奥行きまで感じられるような描写が平面的ではなく立体的に見える双眼鏡です。
 欠点は鏡板をはじめ対物レンズや本体要部分の金具まで黒染めではなく戦中戦後の双眼鏡のように塗装仕上げのため、経年でぽろぽろはがれてくるのが気になります。もっとも当時のカメラの黒も塗装で、塗装の経年劣化ではがれてしまうため、わざわざ黒のリペイントを商売にしている業者もありましたね。

|

« Alps10x30mm Z型双眼鏡 | Main | Sky-Luc. 10-50X50mm BL型ズーム双眼鏡(鎌倉光機) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カートンカスタム8x30mm 8.5度Zタイプ双眼鏡:

« Alps10x30mm Z型双眼鏡 | Main | Sky-Luc. 10-50X50mm BL型ズーム双眼鏡(鎌倉光機) »