« 無銘のJ.HEMMI No.6の謎 | Main | HEMMI No.274-S 高校生用(別製)10"両面型 »

October 22, 2020

HEMMI/OVAL 流量計算尺?

 株式会社オーバル(旧社名オーバル機器工業)は昭和24年創業。そもそもは楕円歯車を製造するために設立された当時のベンチャー企業で、社名とマークはそれに由来していますが、現在は本社を新宿に構える東証一部上場の流量計測器のトップメーカーです。
 イメージ的には水道やガスのメーターなのですが、その違いは容量ではなく流量計測に特化していてあらゆる粘度や密度や温度の液体や気体の正確な流量を計測するため、製造機器やプラントには欠かせないもので、現在はそのデーターを一括で管理する制御機器とそれを表示するモニターなどとともに重要度と応用範囲はあらゆる産業において年々増している状態です。
 その旧社名オーバル機器工業時代にHEMMIに特注された流量計算尺と思われる計算尺です。ベースとしてはNo.34RKなのですが、新たな尺種のマークとK尺にかわり下固定尺には圧力を表すであろうP(kg/cm2)が刻まれているというもの。滑尺裏はブランクです。流体力学は全くの門外漢なのですが、断面積あたりの圧力を計算する用途のごくごく単純なものでしょうか?
 デートコードはKCで昭和35年の3月ですからかなり古い専用計算尺です。また豚革サックケースに旧オーバル機器工業の楕円歯車をあしらったマークが型押しされていました。

入手先は静岡の函南町。隣接の三島市や沼津市周辺は織機由来の精密工業が盛んな地域だけあってけっこう古くて珍しい計算尺が発掘される土地です。以前、OHTA STAR計算尺という大珍品を発掘したのも実は函南町でした。

Oval1
Oval2
Oval3

| |

« 無銘のJ.HEMMI No.6の謎 | Main | HEMMI No.274-S 高校生用(別製)10"両面型 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 無銘のJ.HEMMI No.6の謎 | Main | HEMMI No.274-S 高校生用(別製)10"両面型 »