« RICOH No.1053 高級(両面型)計算尺 最終型 | Main | 技研 No.2510 10インチ片面標準一般形 »

March 10, 2021

RICOH No.1053-I 高級(両面型)計算尺 逆尺付

 HEMMIの計算尺は戦時中に発売されたNo.2664の三角関数が逆尺として設計された以降は戦後、新たに発売されるずらし尺を備える計算尺は両面尺も片面尺も基本的には三角関数逆尺で発売されています。これは連続計算手順を含めたトータルの使い勝手を考えたヘンミ計算尺研究部長平野英明氏のアイデアで国内の特許を取得したといわれていますが、他社ではこれに追従した形跡は見当たりません。しかし、昭和30年代あたりから盛んになった計算尺競技大会などのスピードレースにおいては連続計算が一手増えるというアドバンスは大きく、その当時の計算尺競技の標準モデルHEMMIのNo.2664Sに対してRelayでは表面にDI尺を1尺増やして何とかNo.2664Sに対抗したNo.116を発売するに至るわけですが。そのRelayからRICOHにブランドが変わっても三角関数逆尺は採用されることはありませんでしたが昭和47年ごろになって「-I」という枝番が付いた三角関数逆尺の計算尺が発売されたということはあまり知られていません。学校教育用用途の品種に限られ、市販品があったかどうかはわかりませんが、今までは知られていたのはRICOH No.116-IとNo.1051S-I及びNo.1051SE-Iの3種類でしたが、今回初めてNo.1053-Iを発掘しました。
 発掘先は香川の高松で、この手の高校で使用されたRICOHの計算尺は大阪以西が圧倒的に多いのですが、西日本では内田洋行の勢力があまり及んでいなかったのでしょうか?もっとも大阪には戦前から営業する老舗の教材業者が何軒もありましたし大連から引き上げてきて大阪にも拠点があったものの、所詮本社が東京になった関東者の内田洋行の商売はなかなか関西には浸透しにくかったのかもしれません。このNo.1053-Iのデートコードは「SS-12」で昭和45年12月の佐賀製です。「-I」の逆尺付き計算尺が昭和45年には作られていたことがわかります。この時期のNo.1053は大型金属枠カーソル付きながらCIFはグリーンという過渡期の仕様で、ケースは前年頃に透明塩ビケースから青蓋ポリエチレンケースに変更になってあり、この個体も当然ながらブロー成形の青蓋ポリエチレンケースです。ぱっと見であまりNo.1053らしさが薄いなと思ったら、なんと各尺度の末端の計算式がすっぱり無くなっています。あるべきところに数式がないNo.1053というのは何か間が抜けて見えるのは当方だけでは無いと思いますが、数式削除の理由は判然としません。HEMMIのNo.254WNに先駆けての様式を同じ形式を名乗りながらなぜ削除してしまったのでしょうか?またNo.1053にまで三角関数逆尺のバリアントを用意したという理由はやはり高校の教師側からの要求に従ったのでしょうが、No.1051SE-Iなどが意外に普通な存在なのに対し、No.1053-Iは話に聞いたことがあったものの現物を見たのは初めてです。
奇しくも現在所持している4本のNo.1053中で3本までがデートコード「S」の昭和45年製です。その3本中すべてが青蓋のポリエチレンケース入りで金属枠カーソル付きですが、2月製造分のπ切断No.1053がノングリーンCIFなのに11月製造分及び12月製造分はグリーンCIF付という変更期の境目が昭和45年だったということがわかります。このグリーンCIF化はNo.116などと比べるとやや早く転換したことが伺えます。

 追記:この逆尺付きのNo.1053-Iは過去帳を参照してみたところ、当方の把握しているところではオクに出てきた数は16年余りで片手の指の数に満たないくらいの数量です。その中にNo.1053最初期フレームレスカーソル付きで丹頂クリーム色貼箱の昭和39年から40年にかけての製造品が一点ありました。そうなるとどうやら「-I」付のRICOH両面計算尺は昭和40年代も半ばを過ぎて現れたのではなく、当初から用意されていたということがわかります。もっともそこまで逆尺を要求する声はほとんどなかったということなのでしょうが、グリーンCIF化するまではカーソルやケースだけアップデートして古いデートコードのベースボディを出荷し続けていたのかもしれません。そんな例、無印のNo.1051にもありましたよね(笑)

Ricoh1053i
Ricoh1053i_20210310081201

| |

« RICOH No.1053 高級(両面型)計算尺 最終型 | Main | 技研 No.2510 10インチ片面標準一般形 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« RICOH No.1053 高級(両面型)計算尺 最終型 | Main | 技研 No.2510 10インチ片面標準一般形 »