« HEMMI 機械試験所式工具寿命計算尺 | Main | 中一コース・中一時代付録の計算尺(紙製5インチ) »

May 02, 2021

TAIYO 油圧/空気圧計算尺

Photo_20210502132801  油圧、空気圧シリンダーの中堅メーカーだった太陽鉄工の油圧・空気圧計算尺です。大阪で昭和8年創業の太陽鉄工はバブル崩壊時の金融引締の煽りを食って債務超過に陥り、一度会社更生法の適用を申請し倒産。86億円の債務を38%に圧縮して15年で債務を返済する再建計画を立てたものの、なんと4年半で債務を返済して会社更生手続きを終了し、その後東証2部に上場するという会社更生のお手本のような回復ぶりをした企業だったのですが、そこに目をつけた外資のパーカーハネフィンと当初は業務提携を締結し、後にTOBで株式を取得され、現在は米国パーカーハネフィンの完全子会社になっています。その親会社は古くから航空機の部品を製造しており油圧アクチュエーターなどをロッキードやボーイングに供給しているというお話。その太陽鉄工がおそらく昭和50年代くらいにリリースしたのがこの油圧・空気圧計算尺です。2つ折りのケースの中に説明書と本体が収められているというなかなかの優れものですが、本体はカードタイプのスライドチャートにカーソルが付いたという簡易的なものです。計算尺としては少々頼りない感があり、ケースから出た裸の状態ではおそらく惜しげもなく捨てられてしまって残存しないことで、逆に希少性があるようで、15年ほどでオークション上に上がったのがおそらくは5本以下。大抵は何本かのセットの中にあるような出品のされかたをしていますが、何年か前に単独で出品されたとき、確か25k円くらいの落札金額がついたことがありました。計算できる項目は説明書によると油圧関連が1.ピストン受圧面積の算出 2.シリンダー力の算出 3. シリンダー内径の算出 4. 作動圧力の算出 5.シリンダー容積の算出 6. シリンダー作動に対する必要油量(ポンプ吐出量)の算出 7. シリンダー速度の算出 8. 電動機出力の算出 9. 配管内径の算出 10. 管内径における流量の算出 11. アキュムレータの容量計算 とあり、空気圧関連が 1. ピストン受圧面積の算出 2.シリンダー力の算出 3. シリンダー内径の算出 4. 作動圧力の算出 5. シリンダー容量の算出 6. 消費空気量の算出 7. コンプレッサ出力の算出とあります。同様の計算尺は油圧関係としてHEMMIで製作された不二越の油圧計算尺があり、けっこう数も多く出回っているのですが、太陽鉄工は油圧と空気圧のシリンダー双方とも製造している関係で双方の項目を一本に納めなければいけないため、このような計算尺になってしまったのでしょう。通常の計算尺と違い基線長何インチの計算尺と分類できませんがおおむね5インチ計算尺相当で、全長19cm、幅6.6cmの幅広計算尺です。製造はHEMMIでないことは確かなのですが正確な製造元は不明。売価2000円とありました。入手先は兵庫県の明石市からです。

Photo_20210502133101
Photo_20210502133102
Photo_20210502133103



| |

« HEMMI 機械試験所式工具寿命計算尺 | Main | 中一コース・中一時代付録の計算尺(紙製5インチ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« HEMMI 機械試験所式工具寿命計算尺 | Main | 中一コース・中一時代付録の計算尺(紙製5インチ) »